< 佐藤石鹸工房 ガラス部活動>  東京工房 

少し手伝いをしているガラス部活動のご紹介です^^

ガラスをカット、削って形を整えて。

ステンドグラスであれば、銅テープを側面に貼ってからハンダ付けをして仕上げます。

フュージング技法では、デザインしたガラスを削って整え、

電気炉に入れて焼いて溶かしていきます。

 

手間はかかりますが、ガラスの風合いがとてもきれいな作品達です。

◆ガラスの石鹸皿

 

手作り石鹸でも溶けにくいように、ガラスの水切りがセットされてます。

 

◆ガラス小物

 

ステンドグラスの小さな小物(ストラップ)。

小さいけれど、光にかざすとキレイです。

小さなカガミがついている物もあります^^